ニュース

16.01.19 16:13 | Age of News: 215 days

Temposonics® Tシリーズセンサーが韓国向けKC認証を取得

 

Tシリーズポジションセンサーは、アナログおよび SIL 2 インターフェースにおいて KC 認証を取得した。これは、Tシリーズセンサーが韓国の市場向けにも承認されていることを意味する。

MTS Systems Corporation(NASDAQ:MTSC)の一部門である MTS Sensors は、Temposonics® Tシリーズセンサーがアナログおよび SIL 2 インターフェースにおいて KC 認証を取得したことを発表した。この新しい認証により、Temposonics® Tシリーズセンサーは韓国の市場向けにも承認されている。

Tシリーズ磁歪式リニア変位センサーは、火炎や腐食性物質へのばく露など、危険な作業環境で使用できるよう開発された。発電、オイル・化学産業など、爆発に対する保護と機能安全の要件を満たすセンサーソリューションに対する需要が高まっている。

アナログおよびSIL 2 対応の新しい KC 認証に加えて、本センサーは ATEX および IECEx 認証、ロシア(EAC Ex)、日本市場(TIIS と同等の海外認証である CML の認定を受けている。)に対する Ex 承認、また、NEC および CEC の認定を受けている。従って、Class I、II、III Division1、2 Group A、B、C、D、E、F、Gならびに Zone 0/1、1、2、21および22 の安全に関連する領域に適用することが可能である。

きわめて正確な非接触式 Temposonics® 計測メソッドは、今日の産業環境における要求の厳しい用途に適している。この技術により、本センサーは振動、衝撃、圧力に対して耐久性が高く、また、機械の可動部品に依存しないため、堅牢でメンテナンスが不要である。さらに、スペースが制約された環境にも取り付けることができる。

「新しい Ex 認証の取得により、Tシリーズセンサーを韓国のお客様に提供することができ、非常に嬉しく思います。特にアナログおよび SIL2 に対応する新しい認証は、世界中のさらに多くのお客様にTシリーズセンサーを危険な領域の自動化プロセスに使用していただけるようになりました。」とMTS Sensors Product Manager の Olaf Kissing は述べている。

記事に対するお問い合わせ先:
Email:info.jp@mtssensors.com