ニュース

30.04.20 19:06 | Age of News: 25 days

Temposonics® RシリーズV ケーブル直出しオプションをリリース

 

MTS Systems Corporation(NASDAQ:MTSC)の1事業部であるMTS Sensorsは、Synchronous Serial Interface(SSI)を備えた第5世代のTemposonics Rシリーズセンサーに直出しケーブルオプションの追加を発表した。

Temposonicsテクノロジーを搭載したRシリーズVセンサーは、産業用アプリケーションにおけるリニアの位置フィードバックに高い精度を提供する。さらに、Industry 4.0アプリケーションをサポートする新機能は、稼働時間、移動距離、アクチュエータのサイクル数などの情報を提供する。 MTSは、Synchronous Serial Interface(SSI)出力のRシリーズVを拡張し、IP68保護構造と衝撃や振動に対する堅牢性を持つ、過酷な環境に適した直出しケーブルオプションを備えたセンサーをリリースした。

SSIの新しい直出しケーブルには、標準のPVCジャケット、耐油性ポリウレタン(PUR)、高性能シールド付きのPURジャケット、テフロンジャケットなど、様々な用途向けの複数の材質のオプションがある。 Temposonics R-Series Vには現在、ロッドスタイルとプロファイルスタイルの2つのタイプがあり、EtherCAT、Profinet、EtherNet/IP、Powerlink 出力もサポートしている。

Temposonics® RシリーズV SSIセンサーは、製品ファミリーのイーサネットプロトコルと同じ機能の多くを共有している。これらは堅牢で信頼性が高く、-40°〜+85°Cの広い動作温度をサポートしている。他のRシリーズVセンサーと同様に、耐衝撃性は150 g、耐振動性は30 gに増加した。 SSIインターフェースは、0.1ミクロンの分解能と同期計測を備えた高性能のモーションコントロールアプリケーションに適しており、速度計算のタイミングを一定に保つことが可能である。

新世代のセンサーは、実証済みの電気的および機械的接続と設計により、完全に下位互換性がある。 RシリーズVは、以前のRシリーズ世代の従来の高い性能と品質を提供すると同時に、より高度な機能とインテリジェント機能を追加している。

MTS SensorsのグローバルマーケットセグメントリーダーであるMatt Hankinsonは、次のように述べている。「The Synchronous Serial Interface (SSI)は、主にモーションコントロールのアプリケーションに使用されています。この出力を直出しケーブルオプションとともに最新のRシリーズVプラットフォームに追加することにより、幅広い高性能の産業用アプリケーションにおいてお客様をさらにサポートすることができます。」

記事に対するお問い合わせ先:
Email:info.jp@mtssensors.com