ニュース

08.04.20 14:27 | Age of News: 47 days

Rシリーズの新世代のセンサーがEtherCATで利用可能

 

MTS Systems Corporation(NASDAQ:MTSC)の1事業部であるMTS Sensorsは、Industry 4.0アプリケーションをさらにサポートするTemposonics Rシリーズセンサーの第5世代のリリースを発表した。

RシリーズV EtherCAT センサーは新しい機能とツールを備えており、Industry 4.0 アプリケーションに適している。この新しいセンサーは様々なアプリケーションに対応し、アプリケーションの実行中にさらに多くのパラメータを評価できるようになった。

この新しいEtherCAT センサーは、これまで以上に堅牢で信頼性が高くなっている。改良されたコンポーネントにより、RシリーズV は、動作温度が-40℃~+ 85℃ に拡張し、これに加えて、耐衝撃性が150 g、耐振動性が最大30 gに上がった。センサーは0.5 µmの分解能で正確な計測を提供しながら、過酷なアプリケーションへの取り付けが容易になった。外挿モードでは、有効長に関係なく、計測データを10 kHzで伝えることが可能である。

Temposonics R-Series V には現在、ロッドスタイルとプロファイルスタイルの2つのタイプがあり、また、EtherCAT、Profinet、EtherNet/IP、Powerlink出力をサポートしている。これらのすべての産業用イーサネットセンサーは、これまでのRシリーズセンサーに比べて37%小さいハウジングを特徴としており、アプリケーションをよりコンパクトに構築できる。今年、追加のセンサータイプと出力がリリースされる予定である。

RシリーズV EtherCATはTempoLink Smart Assistantでサポートされている。このAssistantは、すべてのRシリーズVセンサーをサポートし、電源接続を介してセンサーに接続されるオプションのアクセサリーである。TempoLink Smart Assistantを使用すると、センサーのステータス、内部温度、総稼働時間、ポジションマグネットの移動距離など、アプリケーションの状態に関する詳細情報をUSBポートまたはワイヤレスデバイス経由で中継および評価することができる。 TempoLink Smart Assistantの使用に加えて、RシリーズV EtherCATは、標準のEtherCATプロトコルを使用して、位置およびインダストリー4.0の情報をコントローラーに提供可能である。

新世代のセンサーは、実証済みの電気的および機械的接続と設計により、完全に下位互換性がある。RシリーズVは、以前のRシリーズ世代のよく知られている高い性能と品質を提供すると同時に、より高度な特徴とインテリジェント機能を追加している。

「RシリーズV EtherCATモデルは、我々が取り扱っている産業用イーサネットセンサーで最も高い性能のセンサーです。」とMTS Sensorsのグローバル・インダストリアルマネージャーであるMatt Hankinsonは述べている。「Industry 4.0をサポートする革新的な機能と優れた計測パフォーマンスを組み合わせることにより、リニア変位計測のベストソリューションをお客様にご提供できます。」


記事に対するお問い合わせ先:
Email:info.jp@mtssensors.com