ニュース

31.01.17 10:19 | Age of News: 24 days

MTSがネジ付きフランジを装備した、建設機械・特殊車両向け磁歪式ポジションセンサーを発表

 

MTS Systems Corporation(NASDAQ:MTSC)の1事業部であるMTS Sensorsは、ネジ付きフランジオプションを導入することにより、広くご使用いただいている磁歪式リニアポジションセンサーのMHシリーズを拡張した。

このMH-Threadedセンサーは、クレーンアウトリガーやタンクの液面計測などの建設機械・特殊車両向けアプリケーションでの使用に適している。

このセンサーは非常に頑丈なステンレス製のハウジングを備えており、IP69Kに準拠した防水・防塵構造になっている。分解能0.1mm、繰り返し精度0.1mm、及び直線性0.04% F.S.で、高性能の動作を実現する。有効長は2500mmまで、センサーロッドの直径は7mmまたは10mm、また動作温度は-40℃〜+ 85℃である。

「ポテンショメータなどの接触式リニアセンサーに代えて、当社のMHシリーズセンサーをご使用いただければ、製品寿命を延ばすことができます。」と、MTSセンサーのテクニカルマーケティングマネージャー André Besteは述べている。ネジ機構により、Temposonics®位置検出の利点を提供しながら別の取り付け方法が可能で、過酷な外部環境に耐えうる設計になっている。

MTSセンサーのTemposonics®磁歪式テクノロジーにより、MHシリーズのセンサーは、振動、衝撃、塵埃、電磁気の干渉の影響を受けない。その結果、アプリケーション設定の中で最も困難な環境に配置することが可能で、ダウンタイムのリスクや生産性の低下を目の当たりにすることなく、高いレベルの精度を維持できる。

製品仕様についてはこちらから

お問い合わせ先:
エムティエスセンサーテクノロジー株式会社
東京都町田市相原737 
TEL:042-775-3838 
Email:info.jp@mtssensors.com