プラスチック・ラバー

MTSのセンシング技術は、射出成形機の3つの軸のモーションコントロールに使用されています。すなわち、インジェクター制御、エジェクター制御、型締めです。Temposonics® センサーは、高い耐久性、信頼性、そして繰り返し精度を有し、このアプリケーションに適しています。

ラバーやプラスチックパーツの製造で使用されている特殊化学品は、バッチ処理の間、その前後に全てのマテリアルが計上されるよう、正確なレベル計測を必要とします。
 

プラスチック・ラバー アプリケーション Temposonics® 使用例ビデオ